中国語学習ノート

中国語勉強はじめました

故郷【魯迅】

故郷【魯迅

我想:希望是本無所謂有,

無所謂無的。

這正如地上的路;

其実地上本没有路,

走的人多了,也便成了路。

 

Gu4 xiang1【Lǔ Xùn】

wo3 xiang3:xi1 wang4 shi4 ben3 wu2 suo3 wei4 you3,

wu2 suo3 wei4 wu2 de。

zhe4 zheng4 ru2 di4 shang4 de lu4;

qi2 shi2 di4 shang4 ben3 mei2 you3 lu4,

zou3 de ren2 duo1 le,ye3 bian4 cheng2 le lu4。

 

故郷【魯迅】(竹内好訳)

思うに希望とは、もともとあるものとも言えぬし、

ないものとも言えない。

それは地上の道のようなものである。

もともと地上に道はない。

歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。

 

魯迅(1881-1936年)

中国の小説家、翻訳家、思想家である。中国で最も早く西洋の技法を用いて小説を書いた作家である。『阿Q正伝』『狂人日記』など。1904年(明治37年)9月から1906年明治39年)3月までの約1年半、仙台に滞在した。

生涯において、小説集3冊、雑文集17冊、散文詩集1冊、回想記1冊を刊行したほか、『中国小説史略』をはじめとする研究書や論文、さらに膨大な翻訳を残した。このなかで圧倒的な量にのぼるのは雑文集である。とくに、1927年から始まり1936年に病没するまでの上海時代は、彼は教職に就かず、フリーの文学者・思想家・論争家として生きた。毒舌的なレトリックを駆使した雑文を矢継ぎ早に発表し、多岐にわたる論敵に厳しい攻撃を加え続けた。古典文学者あるいは小説家として大成する途を棄て、論争の現場に身をさらしながら、転換期を闘い抜いた。

死後、ほどなくして20巻からなる『魯迅全集』が出版されたが、これは現代中国文学界における空前の出来事であった。中国現代作家の中で、このような栄誉に浴したのは魯迅以外にはいない。このような栄誉は、中国共産党により作り出されたものである。国民党との奪権闘争を通じて、かれは中国共産党にとって人民に愛される反政府的な愛国主義を宣伝する代弁者として非常に利用価値の高い存在だったからである。毛沢東は、国防文学論戦ですでに魯迅を盾にして、党内の敵対派閥を叩くという巧みな戦術を展開していたが、魯迅の死後には、中国共産党統治の正統性を宣伝するために徹底的に魯迅を利用していった。日中戦争開始直後の1937年10月、共産党中央と中国紅軍総司令部が置かれていた延安では、魯迅逝世1周年を記念する集会が開かれ、毛沢東が「魯迅の中国における価値は、わたしの考えでは、中国の第一等の聖人とみなされなければならない」と講演。民国期の言論界で、欧米・日本の帝国主義国に対し抵抗しつつ、その近代文化を主体的に受容しようとした点、および左翼文壇の旗手としての国民党批判者としての「戦歴」により、魯迅は中国革命の聖人へと祭り上げられた。(Wikipediaより)

静夜思【李白】

静夜思【李白

床 前 明 月 光

疑 是 地 上 霜

挙 頭 望 明 月

低 頭 思 故 郷

 

Jing4 ye4 si1 【li3 bai2】

Chuang2 qian2 ming2 yue4 guang1

yi2 shi4 di4 shang4 shuang1

ju3 tou2 wang4 ming2 yue4 

di1 tou2 si1 gu4 xiang1

 

静かな夜に想う【李白

寝床の前に月の光が白く差している

それを見て地上に降った霜かと思ったほどだ

頭を上げて遥かな明月を見る

頭は知らず知らずうなだれて、故郷に思いを馳せる

 

 

李白(701-762年)

中国の盛唐の時代の詩人である。唐代のみならず中国詩歌史上において、同時代の杜甫とともに最高の存在とされる。奔放で変幻自在な詩風から、後世に『詩仙』と称される。